ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その61

今年も日本シリーズが終わり、プロ野球はストーブリーグに突入した。シーズン中も楽しいが、ストーブリーグも超楽しい。「来季はどうなるのか」「戦力補強はどうするべきか」「FA、トレードの行方は?」「年俸交渉はうまくいくだろうか」など、野球好きにはたまらない季節だ。

0001
本番もいいけど

a0022_000268
ストーブリーグもね

ドラフト会議も開催され、新入団選手が続々と決まった。僕は横浜のファンなので、ベイスターズに入った選手には大きな期待をしている。入団の際には決まって「ハマの○○になりたいです」というコメントをするが、ここで「この選手は真面目だな」とか「ユーモアタイプだな」とある程度把握することが出来る。とにかくベイスターズ=「ハマの○○」なのだ。

有名どころではやはり

「ハマの大魔神」佐々木投手
「ハマの番長」三浦投手


だろう。この二人は別格だが、他にも「ハマの○○」というニックネームはたくさん存在する。過去のも含めると…

「ハマのひげ魔神」五十嵐投手
「ハマの司令塔」谷繁選手
「ハマの切り込み隊長」石井琢選手
「ハマの安打製造機」鈴木尚選手
「ハマの龍神」金城選手
「ハマの牛若丸」藤田選手
「ハマのライオン丸」多村選手
「ハマのゴジラ」筒香選手
「ハマの韋駄天」梶谷選手


などきりがない。
浸透しているかは別として、横浜に入ると必ず「ハマの○○」というあだ名がつくのだ。

しかし、中には妙な「ハマ」もあった。

今回はストーブリーグを突入記念して、「ハマの○○」をご紹介したいと思う。



 
「ハマのモンチッチ」吉村選手

ソフトバンクに移籍した若き大砲。「ハマの和製大砲」くらいでよかった気がするが、顔がモンチッチに似ていたので、こんな事態に。応援する時にモンチッチの人形をもって応援している人もいたほどだ。でも吉村選手のホームランは豪快。ファイト!

「ハマのゴエモン」加賀投手

こちらも見た目シリーズ。たしかにゴエモンには似ているのだが、「大魔神」的な迫力に多少欠けるような気がするようなしないような。ただ貴重な中継ぎ投手ですので、どうか本人が気に入っていますように。

「ハマのおじさん」工藤投手

引退して現在は解説者となった工藤投手。いろいろなチームを転々として、横浜に移籍してきたのは晩年。「ハマの何と呼ばれたいですか?」と聞かれ「ハマのおじさんでいいです」と答えたことからこのあだ名に。そもそも横浜に住んでいるおじさんはすべてハマのおじさんだが、そんなおじさんたちも工藤投手のピッチングに勇気をもらった。

「ハマのエクスプレス」小林太投手

JR東日本からドラフト1位で入団したため、このあだ名に。球の速さ=エクスプレスという意味もあったと思う。たまに「ハマのJR」と呼ばれることもあったが、それはただの横浜線だ。もしくは根岸線、京浜東北線、東海道線。速球を武器に、がんばれコバフト投手!

「ハマの宇宙人」井納投手

2013年入団し、見事5勝を挙げたルーキー。今後に期待がかかるが、どうやら不思議な性格らしくこのあだ名に。4敗目を喫した際のインタビューでは「最近脂っこいラーメンを食べていなかったからかな」と敗因を語った。ヒーローインタビューを見ていても、たしかに不思議な答えが多い。でもそれくらいの方が相手を惑わせていいと思います。来年も頼みますよ!




とにかくファンとしては活躍と同時に「ハマの○○」が浸透していくことを願っている。ちなみに最近は入団時に中畑監督が付けることが多く、今年のドラフト1位、柿田投手に付けたあだ名は

「ハマの花咲かじいさん」。

ちなみに昨年の1位白崎選手は「ハマのもこみち」。

このバラバラさが、ハマのキヨシワールドです。

0003
早く沖縄キャンプ始まらないかな

twitter

ワラパッパ twitterアカウント

ワラパッパの情報がツイッターでも受け取れます!是非どうぞ!
http://twitter.com/warapappa