ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その66

僕はデータがけっこう好きだ。

特にプロ野球に関するデータはずーっと見ていられる。へぇ、この選手は○○年にこういう成績だったのか!この投手は○○年に一番登板数が多かったんだな!

ときめく。そして夜は更けていく。

そんなこんなで、以前ワラパッパでも架空の打撃成績を作った。

0001
架空打撃成績

でも、正直むなしかった。

楽しかったけれど、むなしかった。

それはあくまで架空であり、本当の自分はそこにはいない。

最後は「結局プロ野球選手じゃないじゃん」という事実が、すべてをひっくり返してしまう。

0002
観客だもの

本当は自分がやっているお笑いをデータ化できればいいのだが、それも怖い。「ウケた」「ウケない」が打率みたいになっている世界。地獄だ。お笑いは数字にできないからいいのだ。単純にプロ野球と比べてはいけない。

でも、なにかデータ化できないだろうか。

0003
日記を見返す

僕は2002年から簡単な日記を書いている。昭和の大芸人、古川ロッパさんくらい立派な日記だったらいいが(惚れ惚れするくらいの量)、残念ながら「何を食べて」「どこに行って」「何をして」くらいしか書いていない。使っているのも『業務日誌』というそっけないものだ。

ここにお笑い芸人として、データ化できるものはないか…。

すぐにあった。

会場だ!

0004
お笑いの会場

僕がどの会場に何回通ったのか。それを記してみよう。

ウケたウケないは波動みたいなものなので数字化できないが(何度も言うがそこがお笑いの素敵なところ)、どこに何回通ったかはデータ化可能!

さっそくやってみよう!

0005
正の字を書き込んで

夜の11時からやり始めたら朝の5時まで掛かってしまった。普通にやっていれば2時間くらいでできただろうが、思い出が蘇って余計な時間がかかってしまった。

僕は2000年から本格的にお笑いを始めたのだが、最初の2年間は日記がないのでデータがない。やりたての頃は毎日のようにライブがあったので惜しいことをした。

だが2002年から2013年までの12年間のデータは完成した。

僕がお笑いライブで出演した会場ランキングがこれです!




ブック1-Sheet1

〜5回以下〜
横浜にぎわい座、ルミネtheよしもと、下北沢駅前劇場、ZEPP東京、赤坂TBSホール、渋谷J-POPカフェ、阿佐ヶ谷商工会議所、目黒区民センター、千本桜ホール、ものまね館キサラ、新宿プーク人形劇場、座高円寺、笹塚ファクトリー、新宿バイタス

※営業、イベント、演劇などは除外





やはり太田プロの事務所ライブを開催している新宿明治安田生命ホールがトップ!もうすぐで100回である。あとは新宿Fu-が2位。もっと行っているかと思ったが意外と少なかった。でも最初の2年間に相当行っているので、最初から日記をつけていたら変わっていたかもしれない。

「意外とここが多いんだな」、「あそこはあんまり行ってないんだな」はあったけれど、これを見て思ったことは

「ま、こんなもんだろうな」

ということ。

はやく野球はじまらないかなー。