ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その68

いま喫茶店。ひとまずお茶を飲んでゆっくり。指紋認証で携帯のロックを外し、Twitterをチェックして気になる記事があったのでRT。evernoteを開いてやることチェック。髪が伸びたので美容院のweb予約をして、アプリでちょっと遊ぶ。さて原稿でも書きますかね、とMacBook Airを開いたところだ。

0001
開いたところだが

ふと、「これ、20年前の僕が読んだらチンプンカンプンな文章だな」と思った。「いま喫茶店。ひとまずお茶を飲んでゆっくり」まではわかるだろうが、その先はまったくの謎だろう。

まず、

「指紋認証で携帯のロックを外し」

がもう意味不明だろう。

a1180_012331
タイムスリップ

20年前といえば1994年。

『プロ野球70年史』では、この年の見出しを「10.8決戦とイチロー旋風」としている。あったあった。そんな年あった。勝ったら優勝の「伝説のナゴヤ球場10.8決戦」。イチローも210安打を打った年だ。ちなみにベストナインは…

ベストナイン-Sheet1-1

となっている。
こう見ると、感慨しかない。そして中日の山本昌さんの凄さを改めて痛感する。




ちなみに1994年のヒットチャートは…

ブック6-Sheet1


懐かしい…。
もう懐かしさしかない…。




当時の僕は高校2年生の16歳で、携帯電話は持っていなかった。僕が携帯電話を持ったのは2000年前後と遅く、当時は携帯電話が嫌いだった。だいたいの携帯否定派と同じように、すぐに連絡がついてしまう面倒臭さが嫌だった。それが今やiPhone5Sの発売日当日に血眼になって買っている。情けないと言えば情けない。

さて本題。
20年前の、ある意味ピュアな僕が

「指紋認証で携帯のロックを外し」

と聞いたら、どんなことを思ったのだろうか。

0003
精一杯当時の気持ちになって想像してみる(教室で弁当を食べている吉川)

喫茶店で指紋を認証?なんでだろう。犯罪かなんかに巻き込まれているのだろうか。「携帯のロック」というのも謎だ。携帯のロックを指紋認証で外す?ロックというのは、ロックンロールのことだろうが、それを指紋認証で外すとは一体どんな事態なんだろうか。

Twitter…。響きから予想するに、ツイスターゲーム的なものだろう。手が赤で、足が緑とかのあれだ。ただその後にくるのは、「気になる記事があったのでRT」…。RT?リアルタイム?ローリング・トルネード?ロンリー・チャップリン?いや、それだとLCか。とにかくゲームみたいなものだろう。うーん。違うかな。

「evernoteを開いてやることチェック」は単純にノートに書いてあることをチェックするということだろう。everは無視していいだろう。これは簡単だ。web予約…webは1994年にはさすがにあったか。でも僕もまだパソコンを持っていなかったし、「web」なんて言葉は使っていなかったと思う。もう「webくらいは分かれよ」と少しイライラしてくるが、ここはタイムスリップを楽しもう。想像力、想像力。web予約web予約。予約はわかるので、問題はwebだが…。webweb、えーっと、輪島(W)エリック(E)、馬場(B)で全日本プロレス!プロレスの予約のことだ。もうタイムスリップはこりごりな気になってきた…。

次はアプリ。もうあれじゃないか。アプリはアプリじゃないか。おそらく1994にはチンプンカンプンだろうが、アプリはアプリだ!ちょっとタイムスリップに疲れてきました…。アプリはアプリでいいでしょう。みなさん知っていますものね!MacBook Airもこれです!

0004
これ!




結論としては1994年の気持ちには、もうなれませんでした。
今はもう2014年ですし、その20年の間にいろいろありすぎました。

素直に1994年に謝罪します。当時の気持ちを忘れてしまってごめんなさい。なれなくてごめんなさい。ただ、中日の大豊がホームラン王を取った日のことは忘れてはいません。パはブライアントが取ったことも。