ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その72

「ラミちゃんゲッツ!」でおなじみ、ラミレス選手は現在BCリーグ(ベースボール・チャレンジリーグ)の群馬ダイヤモンドペガサスで活躍中だ。「DH制があるパ・リーグに移籍するのでは?」という噂も流れたが、なかなか実現が難しいらしい。でも「BCリーグ」「群馬の野球チーム」の知名度をグッと上げただけでもすごい功績だと思う。

0001
僕はラミちゃんが2000本安打を打った時のサイン入りタオルを持っています

急な自慢は置いておいて、日本には他にも「四国アイランドリーグplus」、「BASEBALL FIRST LEAGUE」(近畿地方)、「日本女子プロ野球機構」など、野球リーグが増えた。選手にとっても大学・社会人以外の野球チームがあることはいいことだと思うし、なにより地元に野球チームがあること自体が素敵だ。

こうなったらすべての都道府県にひとつあってもいい気がしてきたが、あまりに大きい構想なので、まずは東京23区でやってみたいと思う。

flag
もし東京23区内に野球リーグがあったら…。

リーグ名は仮で「TOKYO23リーグ」と名付けよう。「ニーサンリーグ」と呼ぶことにする(ダサい)。球場はおそらく区に1つくらいはあるだろう。

問題は球団の多さだ。

23チームでがちゃがちゃやると混乱するので、ここは3つのリーグに分けよう。東地区、中地区、西地区。最終的にはそれぞれの地区で優勝したチーム+ワイルドカード(勝率の高い3チームで決定戦を行い、勝ったチームから選出)が、「東京シリーズ」で激突する。

color
東地区、中地区、西地区に分けました

さて、ここまで来たらチーム名も決めておきたい。

やはりここは区の一番の売りを入れたいところだ。地名はもちろんのこと、名物、ランドマーク、有名人、現象でもいいだろう。そして何と言っても響きも大切にしたいところだ。ちょっと考えてみよう。

team






完全に草野球大会となってしまった…。

「それ名物じゃないよ」「もっとネーミングあるだろう」というご意見もあるかと思いますが、妄想リーグですのでお許しを。