最近は様々なラジコンが発売されている。
私は1年くらい前に台車のラジコンを買ってみた。

0001


買った当初は物珍しさから遊んだ。
わざわざ載せて運ばなくてよい物を台車の上に置いては操作した。
やがてだんだんと遊ばなくなって、いつしか机の上のインテリアとなった。

ある日、ふと思った。
これは台車の横に送信機があるからラジコンに見えるのであって、台車だけではラジコンに見えない。
ただの台車の模型が飾られているだけである。
ということは、逆に考えれば、送信機があるからラジコンに見えるということになる。

ならば、送信機の横に何か別のものをおいてもそれはラジコンに見えてくるのではないか?

そこで今回は家にあるものをいろいろと置いて、ラジコン気分を味わうことにした。

01
0002

象のジョウロのラジコンに見えてくる。
ラッキィ池田には嬉しいラジコンである。


02
0003

ゴルバチョフの人形を置いてみる。
ロシアで売っていそうなラジコンに見えてくる。


03
0004

将棋の駒の置物。
送信機で駒を移動できる未来の将棋の完成だ!


04
0005

湯飲み。
ある意味、お茶を運んでくるからくり人形の進化形といえよう。


05
0006

ウシジマくん。
送信機ですいすいページが捲れちゃう!


06
0007

墨汁。
書初めの季節には嬉しいラジコン。


07
0008

さつまいも。
焚火のところまで簡単に運べる。


08
0009

ファブリーズ。
上手く操作して消臭せよ!


09
0010

きんさんぎんさんのきんさん。
100年以上動かしたい。


10
0011

きんさんぎんさんのぎんさん。
こちらも100年以上動かしたい。


11
0012

太宰治の本。
操縦ミスして玉川上水に落とさないように気をつけて!


12
0013

ハンカチ王子のマスク。
ハンカチのラジコンとセットで使おう。


みなさんも是非お試しを!