生類憐れみの令と云えば、江戸時代に5代将軍綱吉によって出された法令のことですね。動物などの殺生を禁止したもので「天下の悪法」とも呼ばれる法令ですが、捨て子保護政策としての一面もあり一概に悪法と言えない、という意見もあったりするそうです。

さてそんな生類憐れみの令。もしも違反した時に、なにかしらの違反切符や違反標章があったとしたらどんなものになったでしょうか。今日は「生類憐みの令に違反した場合の標章」を考えてみました。


base400


最寄り奉行所にお早めに。



この記事を書いたのは…

スエヒロ

スエヒロ

ワラパッパの編集長をしております。ほんとお気軽にお声がけください。

▶スエヒロの記事一覧はコチラ
▶スエヒロのツイッター