武蔵坊弁慶と云えば、平安時代末期、源義経に仕えたとされる僧兵のことですね。五条大橋での義経との出会いや、勧進帳などのエピソードが有名ですよね。「弁慶の泣き所」「弁慶の立ち往生」という言葉もありますよね。

さてそんな弁慶。京で1000本の刀を集めている時に義経と出会うわけですが、それまでに既に999本もの刀を集めていたわけです。結構凄いですよね、999本て。かさばりそうですしね、刀。それだけの本数ですので、もしかしたらネットにこんな感じのバナーを出稿して刀を集めていたのではないでしょうか。


base

ご不要の刀がある際は是非どうぞ!



この記事を書いたのは…

スエヒロ

スエヒロ

ワラパッパの編集長をしております。ほんとお気軽にお声がけください。

▶スエヒロの記事一覧はコチラ
▶スエヒロのツイッター