奈良の大仏と云えば、東大寺大仏殿にある奈良時代に作られた仏像のことですね。聖武天皇の発願でに制作が開始され、天平勝宝4年に開眼供養会が行われました。修学旅行などで関西を訪れた際に、奈良の大仏を見に行ったという方も多いのではないでしょうか。

さてそんな大仏。アレだけ大きな大仏ですので、制作には大量の物資と人材が必要だったでしょうし、時代を考えるとさらに大変そうですよね。当時の人々のパワーを感じますよね。今日は、そんな大仏様の作り方を、クックパッド的なレシピサイト風に記述してみた場合を考えてみました。こちら。

base520


これはリピ確定ですね。




この記事を書いたのは…

スエヒロ

スエヒロ

ワラパッパの編集長をしております。ほんとお気軽にお声がけください。

▶スエヒロの記事一覧はコチラ
▶スエヒロのツイッター