御成敗式目と云えば、鎌倉時代に3代執権北条泰時が定めた武士政権のための法令のことですね。 51ヵ条にわたる法令で、御家人の権利義務や所領相続の規定が多く定められているものです。歴史に授業で習いましたよね。

さてこの御成敗式目。日本最初の武家法なわけですから、当時の人々にとってもインパクトがあったのではないでしょうか。もしも鎌倉時代にめざましテレビ的なものがあったとしたら、御成敗式目制定のニュースが朝一番で報じられていたのではないでしょうか。例えばこんな感じ。

base

右下が泰時です。



この記事を書いたのは…

スエヒロ

スエヒロ

ワラパッパの編集長をしております。ほんとお気軽にお声がけください。

▶スエヒロの記事一覧はコチラ
▶スエヒロのツイッター