赤壁の戦いと云えば、後漢末期、赤壁で起こった曹操軍と孫権・劉備連合軍の戦いのことですね。三国志で最も有名な戦いのひとつです。映画や小説、漫画など様々な作品で描かれており、映画「レッドクリフ」も有名ですよね。

さてこの赤壁の戦いの中で、有名なのが「10万本の矢」のエピソードですね。呉の軍師・周瑜が諸葛亮に「10万本の矢を集めて欲しい」と難題を出し、諸葛亮が見事に期日以内に矢を集めるというエピソードです。さすが諸葛亮というお話ですよね。

そんな10万本の矢のエピソードですが、もしも赤壁の戦い当時にネットがあったとしたら、諸葛亮はこんな感じのバナー広告を出稿していたのではないでしょうか。




base400


今すぐ伝書鳩でお問い合わせを!



この記事を書いたのは…

スエヒロ

スエヒロ

ワラパッパの編集長をしております。ほんとお気軽にお声がけください。

▶スエヒロの記事一覧はコチラ
▶スエヒロのツイッター