変なおじさん居酒屋のメニュー

『アントニオ猪木酒場』という居酒屋がある。
サイトに書かれている言葉によると
昭和を舞台にし、“アントニオ猪木”を前面に、常時プロレス映像が放映される活気ある居酒屋」とのことだ。
金曜8時にプロレスを見ていた世代としては一度は行ってみたいと思っているのだが、なかなかタイミングが合わず、結局まだ訪れていない。

この居酒屋の特色としてメニューがある。
「アントニオ猪木氏やプロレスラーのイメージから、ボリュームのある男性が好むメニューに加え、アントニオ猪木をイメージさせるネーミングのメニュー」(サイトより)
なのだ。
そのいくつかを紹介してみると

酢トマック・クロー
シャカシャカ1・2・3・サラダァーッ!!
必殺16文ハンバーグ
新ちゃーしゅーリキ

などがある。
たしかに、アントニオ猪木や昭和のプロレスを彷彿させる名前である。

私は考える。
もしも、こういったメニューを考える仕事が舞い込んできたらどうしようかと。
そういった事態に備え、今から考えておいて損はない。

そこでまずは「変なおじさん居酒屋」のメニューを考えてみることにし、お馴染みのセリフに対応したメニューで統一してみた。


変なおじさん居酒屋メニュー
001


メニューの説明
002