名前をつけてくれ

ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その30 先日、とある番組で全然僕のことを知らない女性に勝手に苗字を付けられた。彼女は僕のことを「細川」と呼んだ。 僕の苗字は吉川である。でもそのとき不思議と「細川もいいな」と思った。むしろ細川の方が自分に合 ・・・続きを読む

これからの新しいチャンネルを考える

ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その29 最近のスカパーやケーブルテレビのチャンネル数はすごい。 もう把握するのが難しいほどたくさんのチャンネルがある。 ものすごい数のチャンネル スポーツ、格闘技、映画、音楽、ドキュメンタリー、アニメ、通 ・・・続きを読む

ホールインワンを8回やる方法

ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その28 僕の父親はホールインワンを8回やったことがある。 え?ウソでしょ?家族ぐるみでそんなウソをつかないでくださいよ!と言われそうだが、これは本当である。4回くらいは手続きを見ているし、あとの回も証言は取れ ・・・続きを読む

たまに行くならこんな店を再検証する

ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その27 『料理バンザイ!』という番組が大好きだった。 時間は日曜日の18時からで、司会は滝田栄さん。調べたら2002年まで20年間も続いていたらしい。何ともおしゃれな料理トーク番組で、小さな頃から好んで見ていた。次 ・・・続きを読む

駅名だけの会話劇

ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その26 先日、エスカレーターで上っていたら、酔っ払い大学生集団が下ってきた。 「うるせーよ!」「お前だよ!」とガヤガヤやっているが逃げられない。 なんかやだな~、と思っていたら一人の男が僕を見て 「カイジさ ・・・続きを読む

調べないという生き方

ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その25 毎日毎日調べている。 知りたいことが浮かんだら検索検索でなるほどなるほどだ。 ただ、大半のことは覚えていない。 これでいいのかと思う。たまにむなしくなる。叩いたキーの数だけ知識が増えていけばいいけれ ・・・続きを読む

妄想向きの駅(四国編)

ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その24 駅でぼけーっと妄想するのが好きだ。 時間はありすぎず、なさすぎず。次の列車まであと1時間くらいがいい。 都市部だと数分で来てしまうので、やはりローカル線の方が妄想しやすい。せかされず、ゆっくりと浸るこ ・・・続きを読む

もうちょっと洋服の柄は増えないものでしょうか

ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その23 洋服の柄というのは、これしかないのかと思うときがある。 たまに女子の服が目に入ると柄が豊富で羨ましくなる。この前はリンゴ柄なんていうのもあった。それに比べて男の服は種類が少ない。定番はボーダー、チ ・・・続きを読む

自分のダイヤを改正する

ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その22 先日、ダイヤ改正があった。 ニュースでも取り上げられ、大勢の人がラストランを見送った。この時期は車両の引退やデビュー、新駅の開業などがあり、鉄道ファンは忙しい。悲しいことも嬉しいことも一気にやってく ・・・続きを読む

今日から使える!鉄道会話術

ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その21 人と会話していると、たまに物事を鉄道で喩えてしまうことがある。 たいてい「え?」や「は?」と言われるが、通じるもの同士ならば「なるほどね!」「そういうことね!」と意味を倍わかってもらえる。 今回はそ ・・・続きを読む

ベイスターズでベストセラー

ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その20 プロ野球はオープン戦が始まった。もうすぐ春だ。 僕の季節的な体内時計はプロ野球で作られている。春の到来をプロ野球で知り、夏の終わりもプロ野球で知る。お昼ごはんや晩ご飯の時間も試合と連動している。だか ・・・続きを読む

美容院にて瞑想/回想

ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その19 先日、美容院で髪を切った。 僕はだいたい二ヶ月に一回くらい髪を切りに行く。といっても自発的ではなく、「あーもう切り時だな」「そろそろ行かなきゃだな」と思って電話をする。はっきり言って美容院はあまり好 ・・・続きを読む

太宰治のしおりに憧れて

ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その18 20代の頃、太宰治の本をよく読んだ。 「太宰は青春時代のはしか」と言われる。はしかのように読んだ者は一瞬熱病にうなされるが、それは一過性のように過ぎていく。僕はというときっと10年くらいはうなされていた ・・・続きを読む

みちのく珍味ツアーズ

ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その17 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 さて、珍味に目がない。 新年の挨拶の後にこの書き出しはないと思うが、目がないものは仕方がない。 本当は三食珍味でもい ・・・続きを読む
お問い合わせ
ワラパッパのコンテンツ、ライターへのお問い合わせなどは以下のアドレスでお待ちしております。 warapappajpあっとまーくgmail.com
  • ライブドアブログ